精神保健福祉相談援助の基盤【合格者が得点ポイントを解説】

精神保健福祉相談援助の基盤 国家試験対策

精神保健福祉士国家試験の専門科目における超重要項目と学習法を6回に分けてお伝えします。

ここで得点しなければもったいない!という大事なポイントばかりを集めました。

分厚い参考書を前にどこから手を付けていいかうんざりしているあなた、模擬試験の結果が芳しくなく落ち込み気味のあなた、限られた時間を有効に効率的に勉強したい!という方々の試験対策のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

精神保健福祉士の業務

要点ピックアップは7回分の過去問分析に基づく作成者のチョイスです。どうぞご了承ください。

具体的にどの部分を指しているのかわかりやすくするため一部自作ノートを公開しています。

精神保健福祉士法の、第1章総則と第2章義務等は一度は目を通してください。

くり返しお伝えしているように、解釈が変わりにくく、すでに事実としてある歴史や法律は出題されやすい分野です。

中でも下記は頻出です。本文と照らし合わせると定着が早いと思います。

誠実義務←2010年(H22)追加
資質向上の責務←2010年(H22)追加
主治医の指導 ←「指示」ではない!
名称独占

ソーシャルワーク専門職のグローバル定義

「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」は2014年に採択されました。

ソーシャルワークは、社会変革と社会開発、社会的結束、および人々のエンパワメントと解放を促進する、実践に基づいた専門職であり学問である
社会正義、人権、集団的責任および多様性尊重の諸原理はソーシャルワークの中核をなす
この定義は各国および世界の各地域で展開してもよい

旧定義(「ソーシャルワークの定義」2000年)との違いも確認しておきましょう。

スポンサーリンク

多職種連携(チームアプローチ) の種類と機能

直近過去3年にも出題があった分野です。

いずれも聞きなれない長い名前ですが、覚えるしかないと思います。

少し面倒ですが私は自分で図に書いたことでようやく頭にはいりました。

相互作用性役割開放性階層性具体例
マルチディシプリナリ・モデル×手術チーム
インターディシプリナリ・モデル×ケア会議
トランスディシプリナリ・モデル×野球チーム・ACT
多職種連携の種類

タスク機能:チームの目標達成に向けて課題遂行していく機能

メンテナンス機能:チームを維持・強化・関係補修していく機能

スーパービジョンの種類と機能

スーパービジョンの種類と機能について復習しておきましょう。

個人スーパービジョンスーパーバイザーとスーパーバイジー 1対1
セルフスーパービジョン倫理綱領や業務指針などに照らして自己点検
ピアスーパービジョン複数のスーパーバイジーで意見交換スーパーバイザー不在
グループスーパービジョンスーパーバイザーとスーパーバイジーバイザー1対複数
ライブスーパービジョン実際の面接場面などを共有
ユニットスーパービジョンスーパーバイザーとスーパーバイジーバイザー複数対1or複数
スーパービジョンの種類

スーパービジョン3つの機能
①管理・運営機能(アドミニストレーション)
②教育的機能
③支持的機能

スポンサーリンク

権利擁護とその機能

権利擁護やその機能に関する出題は常連問題です。

主体となる個人・集団や方法によって6つの形態があります。

・セルフアアドボカシー
・リーガルアドボカシー
・シチズンアドボカシー
・クラスアドボカシー
・ペイシェントアドボカシー
・ケースアドボカシー

アドボカシー種類 まとめ例

下記がアドボカシーの機能5つになります。

・発見の機能
・変革の機能
・介入の機能
・調整の機能
・対決の機能

アドボカシー機能 まとめ例

試験対策だけではなく、精神保健福祉士の仕事をするに当たっても権利擁護はとても重要な視点です。

じつは事例問題を解くときも、権利擁護の視点に立って「本人がどうしたいか」ということを事例文から読み取ると、自ずと回答が導き出される場合があります。

次回は【精神保健福祉の理論と相談援助の展開】について取り上げます。

合格目指してがんばってください☆

国家試験対策は模擬問題集と過去3年分の過去問で合格しました。

created by Rinker
¥3,960 (2024/03/01 13:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

模擬問題と過去問を使った一発合格までの勉強法はこちらでご紹介しています。

模擬問題と過去問を使った一発合格までの勉強法はこちらでご紹介しています。